体験のエラー

なまじっか成功体験があるばかりに
かえって身動きが取れなくなる、
そんな事態に私も直面しているのかもしれません。

いや、そんな成功してるかというと微妙ですが、
積み重ねてきたのは間違いないし、
なまじ積み重ねがあるからこそ、
下手なものは書けないぞ、と(エッセイも含めて)
「守り」に入ってしまっている感覚があります。


この手の話は濃淡あれど
高頻度で考えていることではありますが、
「神に背を向けた男」文庫あとがきで
浜田翔子が言ってたのが印象深かったのが
おそらく意識した最初ですかね・・・。

浜田さんオリジナルも良作あるけど
神背は和田信二と組んだからだけでなく
がむしゃらに突っ走ったから名作ってのもある。
そういうことなんだろうな。


今の私には、がむしゃら感が足りてない。
充電期間というのは半分は正しいけれど、
自縄自縛に陥ってるのも半分。

某東方マンガで、河城にとりが
アイデアの鮮度を保つために
部分的に記憶を消す話がありましたが、
あらためて読み返すと含蓄深い。


積み重ねてきたものは大切にしたいですが、
「成功体験をドブに捨てろ」っていう毒も
折に触れて必要なんだよなあ・・・。
いや、そこまで言わんでもいいのですが、
自分に言い聞かせる分には必要。

「ドラゴン桜2」で桜木が言ってたのは
誰よりも自分に言い聞かせてるんですよね。
なまじ積み重ねてきたものがあるだけに
及び腰になってるのは、彼とて同じこと。
そこらへん水野に察しろというのも
無理がある話なので、柳先生早く来てくれー!


桜でなくボールなネタはさておき、
体験エラーから脱却しようとして
芯の部分が揺らいでは本末転倒。
根幹は保ちつつ、具体的な方法は環境に合わせて・・・

・・・って、まあ、
こうやって抽象的に言うのは簡単ですが、
実践は極めて難しいからこそ、よく失敗する。

根幹を保とうとするあまり、
枝葉の傷に無頓着では、結局のところ幹も枯れる。


「K2」で富永再登場にテンションあがってる私ですが、
彼の父親を含めて、出来ている人は出来ている。
しかし全員がこのレベルではない。

ひとからげに時代の移り変わりを嘆き、
内心を見ようともしない態度の方が、
よっぽど心を閉ざしていると思う。

診断とは、文字通りに「診る」ことが大切だが、
それは患者のみならず周囲すべてに対して
実践すべきことなのだ・・・。


どうしても長らく引っかかっているのは
旧作での大垣軍曹の物言い。(あと沼田も)

軍曹はパッシブに関しては、
優れた指導能力を持っているが、
能動的な教え方は、はっきり言って下手くそである。

受験を控えた浪人生に、横から口出しした挙句、
やり方を否定していた話があった。
基本、軍曹は好きなキャラなのだが、この点に関しては
勘違いしてるのは軍曹の方だと言いたい。


公式の重要さや、医者の心得など、
言わんとすることは理解できるが、
まずもって信頼を蔑ろにしているのが先んじる。

頻出事項から優先的に学ぶのは基本だし、
デリカシーの無さで相手の気分を害して、
信頼関係を築けないのでは、
それこそ医者としての心得に反する。
「医者の心得」は、患者だけに発揮されるものではない。


旧「ドラゴン桜」を読んだとき、
まさしく桜木が、大垣を叱りつけてる光景を
思い浮かべたものだった。

矢口高雄は好きな作家だが、
「彗星継父プロキオン」6話のイクル君の声を
是非とも聞いて欲しいものだと思う。

直近だと「はたらく細胞BLACK」での
「黙れ老害」のくだり、よくぞ言ってくれたと。
ひとからげに愚にもつかない年配批判するのではなくて、
「熟練者」と「老害」を区別する緻密さなあ。


歴史、伝統、経験、成果、思い出、
積み重ねてきたものは素直に讃えたい。
良いものを良いと言うのは
なんら憚れることはないんだ。

しかし、それを若者をディスることに使うのは、
それこそ歴史や伝統を蔑ろにしている。
「LOVE」は名作だけど文部大臣は胸糞悪い。
何がチャレンジ精神か。


かつて伝統を蔑ろにしてきた軽薄な連中が、
歳を取ってから愚にもつかない若者批判に興じる。
何も変わってない。その軽薄な性根は。

本当に伝統を大切にする者は、
新しいことに目がない。興味関心の塊。
それこそ、「新旧」を問わず、
自分が興味を持ったものに嵌まる。
勉強とは「やりたい勉強をする」ことであり、
それが生きるってことだ・・・。

今の私は、半ば死んでいる・・・。

いつの間にか自分が老害になってないかと思うと
吐き気を催してくるほど恐い。
恐怖を感じていても、知らず蝕まれるから恐い。
(以下、自問自答ループ)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30               

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード