絶世の美女、降臨 (劉備徳子29話)

術子「私のことかしら?」
霊「今回、お嬢は出てません。」
術子「ほら・・・こういうのって言っとかないとね。」
霊「お嬢、そのへんで・・・」


ついに明かされる黒幕の正体!
予想では献帝と踏んでいましたが、果たして・・・

・・・・・・

・・・・・・

・・・こ、この眼鏡男子、まさか!?

うわああああああああああああああああっ!!?
気付かなかった! 気付かなかった!
コミックスおまけで、ぽやんとした感じだったから
候補から外していたアッキーの不覚!

うわー、確かに面影あるわー。
でも別人レベルで強キャラになってるわー。
4巻の柱は伏線だったというのか!?

となると理事長の正体は献帝ではなく、
この感じは董卓でもなく、つまり・・・


・・・はい、皆さん、ご一緒に!



陳宮―――――――ッ!!!



あああああ、あああああ!!
どうして思いつかなかった!?

いや、呂布に思い至っていれば
そこから連想できたと思うのですが、
呂布はコミックスおまけで登場したからと
最初から除外して考えた時点で
私の敗北は決まっていた・・・。

というか連載再開時を見逃したのも痛かった。
定期購読してるといっても
正確には親戚で読み回しているので
うっかりすると回ってこない罠。


予想を外したのは悔しいですが、
個人的に呂布と陳宮のコンビ好きなので
このラスボスは私得すぎる。

まあアレだよね、確実に「蒼天航路」の影響だよね、
私が入れ込んでいるのは・・・。
(イチ推しキャラは徐栄ですが)

蒼天で呂布を“絶世の美女”と評したのが曹操で、
今回の操ちゃんは、カッコいい操ちゃんだ!
イケメン2人とホテル暮らしとは、
いかがわし・・・もとい、優雅ですねぇ。
あ、やめて、ビンタやめて! 目覚めそうなので!


今回のカッコよさ筆頭は、やはり飛虎でしょう。
酒を飲まない張飛は頭が冴えている。みんな知ってるね?

張飛は酒乱で評価を下げてしまってるよなあ。
いや、何度も言うようだけど、素面だと有能なのよね。
夏侯淵に対抗できるのは彼しかいないとか言われて、
わざわざ他を守ってるのを呼ぼうぜーってなった程。
(結果的には黄忠、趙雲、法正らが出撃した)

劉備は激情に駆られると頑固だし、
関羽は飛虎が評した通り、脳筋ベースだし、
張飛だけが直情型ってわけでもないんだよなあ・・・。


軍師は静かに恐い。
「理路整然とぶっ殺しましょう」って
やはり恐い人ばっかりやわー。
司馬田くんは正しい。

闇が滴る陳宮、軍師って皆こういう感じなのか。
いや、周くんはマトモですが、
彼は軍師というより司令官だからね。
蒼天でも自分を律してクールに振る舞っていたなあ。

君主との関係で言えば、
孫権が最も天寿を全うしたというのもある。


・・・そう考えると、陳宮は呂布と共に
志半ばで死を遂げているわけで。

しかも呂布を殺そうと提案したのは劉備なんだよね。
他ならぬ、劉備。

呉に対する嫌がらせはブラフで、
本命は操ちゃん、そして劉備に対しても
かなりの因縁がある、とりを飾るに相応しい相手。

ヤバいヤバいヤバいヤバい劉備の“闇”がアンプリファイア・・・




飛虎「はいストップ」


来てくれると信じてたーーーーーっ!!
これで勝つる!!

何気に呉の面々も捜索だけでなく
ドリームチームとなっていますが、
三国志RPGだと割かし実現しやすいチームでもある。
(呂布の勢力は孫策とも隣接しているので)

これで勝・・・つ・・・・・・と、
その後ろにいるのは何だああああああ!

いやはや勝呂くんの圧倒的存在感。
周りの連中は呂布軍団だったりするのだろうか。


次が最終回だそうで、ぐああああああああ!!
ひらけ駒リターンズに続いて
劉備徳子も最終回を迎えてしまうのかあああああん!!






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31            

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード