プリチャン122話 げきかわ襲来!~洗脳されたイブ~

エネルギッシュ! ライス! ガール!
久しく忘れていたぜぇ・・・
プリパラのノリってやつをよぉ・・・!

開始数十秒でメルティックスターが拉致られ、
呼ばれて飛び出て寝起きでない、
パッチリ激目のアイツが登場、という
プリパラ基準で一般的な流れを久々に見た!

これまでもプリパラ寄りな回はありましたが、
いよいよ本格的に牙を剥いてきたか!?


その期待に応えて懐かしいハイテンションを繰り広げる、
い、稲を集める新米が好きなアイドル、
その名も激川ゆい! 激眼フラッグ健在で見参!
タッキー2号を伴って、ライスエリアで待ち構える・・・!

いや、その格好で田植えやるの?と思ったら、
メッチャ早かった・・・そういや、これVRだったわ。
急いで発想を猫耳猫に切り替えて、と・・・

・・・よし、何もおかしなことはないな!(激眼

筋肉痛? ポーションで治るよ!
いや実際、あんな様ってピアニスト養成ギプス装備状態で
涼しい顔してピアノ演奏できる人だからなあ・・・。

「フィジカル・・・アイドルって、結局フィジカル・・・!」


それでも慣れない作業は体に負担。
逃走防止の巨岩を、マスコットの力で掘り進む、
ああ・・・・・・これが、プリパラだな・・・・・・
(アッキーはプリパラを何だと思っているのか)

アイプリで確か、掘削あった記憶が・・・
いや、プリパラ3期の方だったかな?
・・・むむ、おぼろげ。


脱走を前に、激川ゆい、意外と普通の対応?
いや、彼女側の視点で考えてみれば、そうなるのか。
上層部から依頼された仕事をしに来ただけで、
当然メルティックスターにも言い含まれてると思うわけで。

ごく普通に礼儀正しい大人の対応、此奴、デキる!
となればハイパー負けず嫌いのあんな様が
ここで引き下がるわけもなく。

「こんな楽しいことを中止しろですって!?」
「冗談じゃなくってよ!!」

杏菜でなく霞のセリフだというツッコミはさておき、
そもそもガチで帰りたがっていたのは
めるめるに耳を喰われたメルパンだけでしたが。
そりゃまあ、フィジカルお化けの素敵ガールズと、
捕食の危機に晒されているマスコットでは、
危機感が違うのは当然だよな。穴も掘るわ!

正確には耳でなく髪の毛ではありますが、
マスコット視点で考えると割とガチで恐いぞ、これ・・・


頭を猫耳猫に切り替えて、
ハイスピードの収穫は、便利さへの感心が勝りますが、
それでも恐怖は溢れ出す・・・

その日・・・マスコットたちは思い出した・・・

マスコットは・・・ご主人様のテーブルに置かれた、
食材に過ぎないのだ・・・・・・


・・・なんてね!

めるめるVRに詳しいから、再生できる箇所だけを
食べていたに決まってるジャマイカ!
HAHAHAHAHAHAHA!!

米粉ドーナツで、める様ご満悦。
これでもう、髪の毛を食べられずに済むね!

ちなみにアイドル姿で考えると妙にエロ何でもない。


筋力を増強したメルティックスターお馴染みのライブと、
懐かしきチクタクマジカルゆいちゃんのライブ!

おお・・・懐かしい・・・
年月そんな経ってないのに、こうも懐かしく感じるのは、
それだけ濃密な生き方をしてきたってことだな!

サイバーで近未来的なメルティックと
メルヘンゆいのメリハリで、良い感じ。
ハイテンションとノスタルジックで湧いた心が
落ち着いていくぜ・・・。


い、稲を集める米愛ドルな激川ゆい、
イブも激眼で洗脳して、そういや
こういう奴だったなあ・・・。

まりあ先輩が出てきたとき、
アイプリゆいとキャラ被ってるのではないかと
若干の懸念がありましたが、
あんまり被ってなかったw

でも雰囲気やテンションに共通性が強いから、
もしかして親戚なのでは?という妄想をしていたら、
マジで親戚だった・・・だと・・・?


タッキー2って手抜き名前だと思いきや、
中身はクマさんだったクマー!
「かしクマ!」で吹いたwwwこれはズルいwwww

クマさん出てこないなー、とは思っていたんだ!
ラビリィみたいな例外を除けば、
既に傍らにいるはずだと知っていたのに・・・
この展開に思い至らなかったアッキーの不覚!

久しく忘れていたぜぇ、プリパラの伏線ってやつを・・・!







この記事へのコメント

豆戦士
2020年10月22日 15:59
「ゆめかわ」はかわいいけど、「げきかわ」はかわいくないのでは……という常識的な感覚はプリパラには通用しねぇ!!

「夢を失った人間は怪物になる」的な、いままで何十回と聞いたことありそうなやつを、今日はじめて真に理解できた気がするぜ……!
夢をなくした夢川ゆいが、ここまでバケモノじみた存在だったとは(褒めてる)。

脚本は安定の福田裕子せんせぇ!
こういう回の担当になるあたり、スタッフサイドも完全に「わかっている」感があって素敵です。

最近は福田裕子せんせえ以外もシルクちゃんを出すことが増えましたが、みんながわりと常識的な使いかたをするなか、「なんの脈絡も説明もなく巨大シルクちゃんが降ってくる」のは、さすが本家本元ォ! としか言えないぜ。かくがちがう。

アッキー
2020年10月23日 17:04
>豆戦士さん

奇面組ネタで芳賀あたりも考えてましたが、激!カワイイ過激弾!
なるほど、夢を失って激しくなったモンスターということか・・・!
アイプリの夢喰いマスコットの存在を思い浮かべると、こっちの世界線では「夢」を食い尽くされた可能性がある?

「煌めき」・・・プリズムの煌めきは、無意識の才能だ・・・!
心の中に「夢」があれば・・・無意識にどこかでブレーキをかける能力になる・・・だが、彼女にはブレーキがない!

そして、解き放たれた洗脳パワーをレジストする、りんかちゃんも流石のシルクちゃん効果でした。
突如として降ってくるあたり、やはりシルクちゃんって、りんかちゃんのスタンド(守護霊)的な何かなのでは・・・。


アッキー
2020年10月23日 17:05
思えばアイプリ2話が、掘削回でもりました。
当時から片鱗こそあれど、ここまでの怪物に成長するとはね!
やはり過去作の主人公が強キャラとして出てくるのは良き。

>メニュー「D」
本当に食材として扱われているーーーーーッ!!!?
切ないコメントが食欲を増・・・もとい、哀愁を漂わせ、これは良い。
そのうちメルパンの髪ドーナツが登場してもおかしくないですねぇ。


2020年10月
            1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

テーマ別記事

最近の記事

最近のコメント

QRコード